\ King & Princeが掲載されている雑誌一覧はこちら /

トニーズチョコロンリー

Sponsored Link

この前、貰ったトニーズチョコロンリーのダークチョコレート70%を食べてみました。
日本では聞き慣れないお名前。オランダの会社だそうです。

2005年にカカオ業界の奴隷制と搾取を終わらせるために、オランダ人ジャーナリスト トゥーン・ファン・デコーケン(英語名 トニー)氏が自ら設立したチョコレート会社です。
世界中の人々が奴隷制に関わらないチョコレートを選び、トニーズの理念を共有する事により、100%奴隷の存在しないチョコレートが早く世界のカカオ業界の標準となる事を目的に事業を行っています。
トニーズチョコロンリーという会社の語源はTony(設立者)+choco(チョコレート)+lonely(チョコレート業界を変えたいと思った時の孤独)からきています。

国分グループ

包み紙にも色々と書いてありました。

私はお腹が空くと1枚のチョコを食べています。
最初は「チョコレート効果72%」を食べていました。
その次に「チョコレート効果86%」に変更して、それからずっと変えていません。
86%に慣れると72%が凄く甘く感じます。
それから普通のチョコを食べると「甘いなぁ~」と感じてしまいます。

そこで今回貰ったトニーズチョコロンリー ダークチョコレート70%。
食べてみました。

うっ うまぁ~~~~~い💓

甘すぎず苦すぎずで私好みな味で最高でした。
食べる手が止まらなくなりそうでしたがカロリーが気になって頑張って止めましたw
本当に美味しいです。
まだまだ残ってるいるのでこれからのお楽しみに残してあります。

他にもミルク、キャラメルシーソルト、ア―モンド・ハニーヌガー、アーモンドシーソルト、ヘーゼルナッツ、ホワイトチョコレート ラズベリー ポッピングキャンディーなどがあります。
サイズは180gと50g。
50gで味見をしてみてください。きっと気に入ると思います😋

コメント

タイトルとURLをコピーしました